ちーさんの語り。

できるだけ更新していきます!

長続き

気づいたら3年とか

長続きするタイプの人もいれば、

 

合わなくて…と

すぐに終わってしまうタイプの人もいる。

 

どちらかというと私は後者の方である

 

最初は自分に合うか合わないかを

早めに判断して、合わないと思ったら

キッパリ終わらせてしまう。

 

それは長続きさせても

いい成果が出ないからである

 

サービス業なんかは特にその傾向が見れるのではないだろうか。

 

サービスを提供するからには

そのサービスを自分が知らなくてはいけない

 

サービスを提供するからには

自分のホスピタリティがなくてはいけない

 

でもホスピタリティなしに

最高のサービスを提供するのは不可能である。

 

自分ではできると思っていても

それは最高のサービスに値しない。

 

ええ、まあそんな感じだとは思うんですが

 

先月の半ばに「オープン」という

タイトルで記事を書こうと思って…

書かなかったんですが笑

 

実は6月にもう1つ

オープニングスタッフのアルバイトを

始めたんですが

 

7月頭にやめました笑

 

なんだろ

性に合わないってか

雰囲気が好きじゃないていうか

 

最高のサービスをしたい私からしたら

あそこでは無理だと、感じたからですかね。

 

始めの言葉を借りるとしたら後者になります。

 

ええ、まあ、ぶっちゃけ

どうでもいい話になってしまったんですが

長続きさせることはもちろん大切だ、、と

 

でも、それより

雰囲気や環境ってもっと大切だなって

思ったこの1ヶ月でした。

 

きっと恋もおんなじ…笑

 

それでは

 

また

 

今日は暑いね。。。

 

 

 

 

懇親会

どちらかというとお酒は弱い方である

 

日本酒とかは普段から飲まないので

友達に勧められると、気が進まない笑

 

だけど、これから社会人になったら

お酒の付き合いとかも大切になるのでは…?

 

そう思うと、少しでも詳しくなりたいも

思えるようになった。

 

そんな中で、昨日は自分が働く(予定)の内定者懇親会に行ってきた

 

(時間変わってるけど、行ったのは8日)

 

社長がおっしゃってたこと

 

「まだ、決めてない人もいるのでは…?」

 

「今日、フレンチフルコース食べたら、決定ですよ」

 

 

なんて、嘘です笑

 

 

それより他の言葉に惹かれませんか?

 

 

フレンチフルコースですよ!!

 

 

フレンチフルコース!!

 

 

内定者懇親会でそんなもの食べさせてくれるなんてほんとですか笑

 

(メニュー載せたいんですけど

社名が載ってるので、控えさせてください。)

 

フレンチフルコースなんて

ほんとに驚きですよ。

 

むしろそれより、シルバーをどれから使うかとかマナーの方が気になってしまって…

 

でもすごく美味しかったです

 

f:id:chisan1123:20170610002027j:image

 

これです(4品目)

 

もう柔らかくて、柔らかくて!!

 

他のメニューはこんな感じ!

f:id:chisan1123:20170610002523j:image

f:id:chisan1123:20170610002534j:image

 f:id:chisan1123:20170610002546j:image

 

デザートも含めて

全5品だっんですけど(2品目撮り忘れた)

最高でした。

 

ちなみに2品目は

フォアグラのなんたらかんたらみたいな

(フォアグラなんて聞いたら驚きしかない) 

 

しかも多くの内定者さんと実際に顔合わせて

みんなすごいなってやっぱりそう思えました

 

これから社会人にむけて

いろんな勉強したり、お金貯めたり

忙しいけどがんばろ!!

 

内定者懇親会すごく楽しかったです。

 

きょうは

想い出をお話させていただきました

 

それでは

 

また。

 

塵も積もれば山となる

日が変わった。

明日は○○して、○○行って…

 

「あれ、これ昨日と同じだな…」

 

次の日の行動予定を考えながら

ふと思ったことがある

 

あまり変わることのない話もかもしれないが

ルーティンになっているのである。

 

ルーティンといえば

日本代表のラグビーの試合で

五郎丸が独特なポーズをとることを思い出す。

 

なんだか、こうしたら集中力が高められ

より得点率が上がる、というらしい

 

このような日常に繰り返し行うことで何か結果に繋がるようなことはよくある話だ。

 

むしろ、私が行動予定を立てながら

ルーティンだと考えている行動は

矛盾をうまない

 

○時になったからあれしよう

○時になったからこれしよう

 

この繰り返しである

 

これはどんな活動においても

適応されると私は考えている

 

アルバイトで塾講師を行なってるが

先月からホームワークで「ルーティン表」を

導入した。

 

月曜日は…

火曜日は…

 

このように日割りで課題を出すことで

勉強することをルーティン化するのである

 

そしてそれが結果に変わったときは

とても嬉しい。ともに喜ぶ

 

それが自信に繋がり

よりルーティンをこなすようになる

 

そしてそれがまた結果に変わる。

 

この連鎖はとても素晴らしいもの

だと私は考える

 

すなわち

「塵も積もれば山となる」

 

チリのような小さなものでも、

こつこつと積み重ねていけば、

山のようになるということ。

 

素晴らしいことわざですね。

 

結果を得るためには

その結果を得るために必要な過程を算出して

その過程をそつなくこなしたから結果はついてくる。

 

その過程をこなすための努力を惜しまないことはすごく大切だと思います。

 

日常に行う細かなことも手を抜いたらダメですよ、みなさん

 

わかりましたか。

 

それでは、また

 

良い明日が来ますように。。。

 

 

 

 

役割

最近、ラーメンを食べることが増えた。

というのも朝食を食べずに家出ることもあるため朝昼兼という認識でラーメンを食べる。

 

これも最近のトレンドだが

ラーメンといえばチャーシューメン、固めが

一番好きだ。

 

食べてる最中に柔くなるじゃないですか。

だから固めで頼めば、美味しいタイミングが

一番いい固さで食べれる(迷信)

 

まあ、ラーメンはとにかく美味しいというね

 

役割ってすごく大切じゃないですか?

さっきの話でいえば、朝昼のご飯役にラーメンが選ばれるというような感じで、役割を大切にしなくてはいけないと思う。

 

その人、その人にあった役割を任命することが上の人のやる仕事であり

 

それは依頼者と希望者のニーズがそれぞれ

マッチしているから成立するものである

私はそう考えている。

 

つまり、何かの役割に任命するということは

① その人の能力、性格が適している

② 本人の「やりたい」に沿っている

この2点である。

 

前のブログでも書いたが

就職活動で大切にしたいことは

 

「どこで」働くか

 

ではなく

 

「だれと」働きたいか

 

ということである。

 

つまり②に当てはまる。

 

これが思い通りにならないと

その仕事は成果として生み出す結果は

圧倒的に低くなる。

 

よく組織だからしょうがない、という風に

いう人もいるが、それは上の人の考え方である

 

組織だからこそ

お互いのニーズがマッチする

 

それこそが成果を

作り出す秘訣だと考えている

 

つまり役割は

とても大切なのである

 

その役割が間違えば

成果は生み出さない

 

その役割が正しければ

成果は自然と生み出される

 

また持論かもしれないです

でも色々考えなきゃいけないことは

たくさんありますね。

 

そんな感じです。

 

それでは。。。

 

また。

 

バイバイ。

 

 

 

ゴール

僕はプロ野球では読売ジャイアンツファンだ

サッカーはあまり詳しくない方だが、強いて言えばメッシとかネイマールとか名高い選手はかっこいいと思う。

 

まあタイトルを見ていただけたら読者の方は分かっていただけると思うが

 

ゴールとはなんだろうか。

 

プロ野球でいえば、リーグ優勝だったり日本シリーズ優勝だろうか

 

サッカーでいえば、毎試合のゴールや試合に勝つことだろうか

 

言ってしまえば

目標なしに成果を出すことは不可能だ

 

というのも

何を目指しているかわからないことに

自分の全力を尽くすことができるのか

 

この話に尽きるのである。

 

いつかの国語の作品で

「向上心のないものはバカだ」

このセリフが脳をよぎった

 

向上心=目標、ゴール

と捉えていいだろう

 

つまり目標なしに何かをやり遂げようという行為はバカである。

 

なにを目標にして

どんな結果を生み出したいのか

 

それが全力投球できる証拠だ

 

プロ野球でも同じことが言える

バッターボックスに立っている

バッターから三振が欲しい

だからあらゆる手段(変化球)を使って

目標に向けて進む

 

同じことである。

 

そういえば

ここ最近のブログでは

就職活動について書いてきた。

 

で、就職活動における

ゴールとはなんだろうか

 

内定をもらうことだろうか

 

僕は決してそうではないと思う

 

ほんとに行きたい会社で

働くことである

 

最近の若者は内定をもらって

満足している人が多すぎる

 

それではダメである

行きたい会社の内定をもらって

働くことが

初めて勝者である

 

そう思ってるので

勝者になることが僕のゴールです

 

そんな感じで

持論を展開しましたが

今日はこの辺で

 

さようなら

 

 

GDとは思えないGD

こんばんは

今日は更新できそうな余裕があったので

少しばかり更新しようと思います

 

あ、そんなに長く書くつもりはないです

 

今日は朝からずっと大雨で

せっかく咲いた桜の花も散ってしまう…

まだお花見してないので春がきてない

自分からしたら、まだ散らないで欲しい

 

雨じゃなく散っていく桜はオシャン

だけど、いかばかりか雨だとねぇ…

そんな感じで今日は1日過ごしました。

 

今日はある企業の選考

GD(グループディスカッション)に

行ってきました。

 

えぇ、タイトル読んでいただけたら

わかるとは思うのですが

 

GDって極端ですよね

グループでワイワイ盛り上がれるところと

一部で盛り上がってギクシャクしちゃうところ

この2つに限るかな…と

 

まあ今日は私が行ってきたのは

前者の盛り上がってるほうだったんですが

 

グループがワイワイしすぎて

終わってから、「あ、これ選考か!」

って感じでした。

 

選考官にはめっちゃ褒められたし

これで落ちてたら…笑笑

 

まあ雨の日って気分は上がらないですが

いい日としても言われるらしいですよ?

「雨降って地固まる」じゃないですけど

 

やっぱり大切なのは

笑顔、そして大きな声、考え方

この3つにつきますね。

 

締め方雑なんですが

明日も頑張ります

 

それでは。

 

また明日。

 

いい日になりますように。。

 

 

人との人とのつながり。

こんばんは

気づいたら日が変わってますね

 

テレビでコナンくんの映画を見ていたら

カトパンがアナザースカイに出演してて

「この人フリーになったんか!!」って

思いながらニュース見てたら日付変わってました。

 

まあそんなこんなで

今日一日がおわって(日付変わってるけど)

すごく印象に残ったものがありました。

 

それは「ヒト」です

まあ就活の話です。

今日はふとしたきっかけで東京で説明会をやってる企業さんの説明会に参加させていただいて

思ったことがありました。

 

こんなに生き生きして話をしてて、すごくスタッフ間で盛り上がってる、こんなことほんとにありえるんだ!!

 

そう思いました。

 

と、言いますのも…

やっぱり説明会って硬いイメージがあってちょっと強面な人が会社について説明して、実際の現場の社員さんの人が話して…っていう、ついピシッとしてなきゃいけないと思いがちですよね。

 

でも今日行った説明会は

まさにそのイメージから逸脱してて、すごく楽しそうだし、自分もその立場に立って話をしたい!そう思えました。

 

先輩社員の方のお話で

就活は

 

「どこで」働くか

 

ではなくて

 

「だれと」働くか

 

ここを重要にしてほしい!

 

そういわれたとき、初めて思いました。

大切なのは「ヒトとのつながり」だなと。

 

もちろん

 

「自分がやりたいことをやる」

 

これは大切にすべきことであるのも

間違っているわけではないですよ

 

でも、やっぱりそこの会社に自分の身を

預けたときに

 

「どんな人が働いてるのか」

 

ここをしっかり見定めて行きたいなと

思える説明会でした

 

たった2時間半という

とても短な時間で伝えるってすごく難しいとは思うのですが、とても伝わってきた説明会でした。

 

熱意ある説明会に参加できて

ほんとによかったなと思ってます。

 

感想文みたいな感じになっちゃいましたが

今日はここら辺でお別れです。

 

それでは。

 

またよい明日が来ますように。