ちーさんの語り。

できるだけ更新していきます!

役割

最近、ラーメンを食べることが増えた。

というのも朝食を食べずに家出ることもあるため朝昼兼という認識でラーメンを食べる。

 

これも最近のトレンドだが

ラーメンといえばチャーシューメン、固めが

一番好きだ。

 

食べてる最中に柔くなるじゃないですか。

だから固めで頼めば、美味しいタイミングが

一番いい固さで食べれる(迷信)

 

まあ、ラーメンはとにかく美味しいというね

 

役割ってすごく大切じゃないですか?

さっきの話でいえば、朝昼のご飯役にラーメンが選ばれるというような感じで、役割を大切にしなくてはいけないと思う。

 

その人、その人にあった役割を任命することが上の人のやる仕事であり

 

それは依頼者と希望者のニーズがそれぞれ

マッチしているから成立するものである

私はそう考えている。

 

つまり、何かの役割に任命するということは

① その人の能力、性格が適している

② 本人の「やりたい」に沿っている

この2点である。

 

前のブログでも書いたが

就職活動で大切にしたいことは

 

「どこで」働くか

 

ではなく

 

「だれと」働きたいか

 

ということである。

 

つまり②に当てはまる。

 

これが思い通りにならないと

その仕事は成果として生み出す結果は

圧倒的に低くなる。

 

よく組織だからしょうがない、という風に

いう人もいるが、それは上の人の考え方である

 

組織だからこそ

お互いのニーズがマッチする

 

それこそが成果を

作り出す秘訣だと考えている

 

つまり役割は

とても大切なのである

 

その役割が間違えば

成果は生み出さない

 

その役割が正しければ

成果は自然と生み出される

 

また持論かもしれないです

でも色々考えなきゃいけないことは

たくさんありますね。

 

そんな感じです。

 

それでは。。。

 

また。

 

バイバイ。